2020.06.05


マスクによる皮膚トラブルに注意してください

こんにちは

群馬の人材派遣アイコムの内田恵です。

 

気温が上がり、汗ばむ季節になりましたね。

そんな中マスク着用に慣れていない私は汗で蒸れて肌がさらに荒れそうです。

 

マスクといえば、、アベノマスク?かな?と思われる布マスクが当社事務所の

ポストに投函されていました。

世帯に配布なのかと思ってましたが企業も対象だったのでしょうか。。

 

マスクがかなり出回るようになったのでマスク不足に困ることは減りましたが

マスクを1日中つけることでの皮膚トラブルも心配です。

工場勤務の方の中にはマスク着用に慣れている方も多いかとは思いますが

長時間マスク着用により皮膚トラブルをおこすケースも出てきているようです。

派遣先皆様や従業員の方たちにそんな方がいたら下記予防法をぜひお試ししてみてください。

 

皮膚にマスクが当たることにより接触性皮膚炎がベースになり

そこから感染が起きて毛嚢炎のようなものが出来てしまったりするそうです。

直接の接触を防ぐにはワセリンをマスクが当たる皮膚の部分に塗り込んでおく。

これにより皮膚にワセリンの膜ができ、極力直接の接触を減らせるそうです。

悪化してしまいマスクができず外出できない、仕事に行けないなんてことにならないように

予防しておくといいかもしれませんね。

 

梅雨に入るとさらに蒸し暑くなりますが

肌トラブルも体調管理と捉えてコロナを乗り切っていきたいですね。

 

 

 

友だち追加

お問い合わせ

0120-009-023

受付時間:8:00〜18:00